MENU

女性の頭皮ケアに良い事〜睡眠と運動

女性がするべき頭皮ケアとして、睡眠と運動の改善があります。 と言われても、どうするの?(笑) でしょうから、どのようにすれば良いかについてお話していきたいと思います。

 

睡眠

ベッド

一般的に健康維持のためには6〜7時間は寝た方が良いとされていますが、それはそのまま頭皮の健康維持にもつながります。

 

実際には睡眠で1番大切なのは質なのですが、個人差もあり自分でコントロールすることは出来ませんので、睡眠時間で調整する必要があるのです。

 

また平日の間に長時間寝られない分を、週末の休みになって寝だめをするという人が多いですが、それでは睡眠による健康効果を得ることは出来ないと言われています。

 

睡眠は毎日平均的にバランスの良い睡眠時間をとることで、質の良い眠りを実行するように心がけることが大切です。

 

ストレス

睡眠不足はストレスにもつながりやすく、そのストレスも薄毛や抜け毛の原因になりやすくなります。

 

なるべく夜10時から夜中の2時までの間に床に就くことが、今話題となっている睡眠負債を蓄積しない第一歩となります。

 

この時間帯は、育毛に有効な成長ホルモンの分泌が最も活発になる時間帯です。

 

しかも休んでいないと十分に分泌されませんので、睡眠不足はホルモンの分泌不足による抜け毛の助長と、新しい毛が育ちにくくなることとが相まって薄毛に結び付いてしまうのです。

 

ですからストレスを溜めないことと育毛とを両立させるためにも、育毛に最適な時間帯の内に就寝することが大切です。

 

睡眠アプリを活用して、自分の睡眠の質を知った上で対策をとっても良いと思います。

 

運動

ストレッチする女性

運動が頭皮ケアになり得るのは運動によって、頭皮も含めた血行が良くなり、適度な運動であれば頭皮や髪にも栄養が行き渡りやすくなるためです。

 

毎日そのように運動をしていれば問題はありません。

 

しかし逆に運動不足になると、血行が悪くなって頭皮に栄養が届きにくくなり抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

運動によって血管が拡張すれば、毛細血管にもしっかり血液が流れこむようになり頭皮の健康は保たれるのです。

 

ストレッチする女性

薄毛や抜け毛の予防になり、なおかつ頭皮ケアにもつながる運動法としては、血行促進の状態を長時間保持出来る軽い運動、つまり有酸素運動が向いていると言われています。

 

具体的には、なるべくゆったりとしたペースでジョギング・ウォーキング・スイミング・ヨガ・軽い体操等を行うと良いでしょう。

 

同じ運動でも強くやっていますと、無酸素運動である筋トレのペースに近くなり、運動が長時間続けられなくなります。

 

特に普段運動の習慣のなかった人は、あまり無理のないペースで行うようにしてください。