MENU

季節毎の薄毛・抜け毛対策

ここでは春夏秋冬のそれぞれの季節毎の、薄毛・抜け毛対策についてお話していきたいと思います。

 

ストレス

まず最初は春に必要な対策についてです。

 

春は抜け毛が増えやすい季節です。

 

気温の変化も大きく、ホルモンバランスも崩れやすくなるだけでなくストレスが過剰に溜まることにより、自律神経の乱れが原因の薄毛や抜け毛にもなりやすい季節です。

 

まず自律神経を正常に保つこと、即ちストレスを溜めないため及び解消するための対策が大切になります。

 

睡眠中

また朝晩と日中の気温の変化によってもストレスは感じやすくなります。

 

リラックスする時間を持ったり休日に遊びに出掛けたり趣味に没頭する時間を持つ等して、ストレス対策を行うようにしてください。

 

そして十分に睡眠時間をとり、成長ホルモンが最も分泌される夜中までには床に入っているようにしましょう。

 

遅くとも夜中の2時までには寝るようにすれば、効果的な薄毛・抜け毛対策となるでしょう。

 

紫外線

次は夏の対策についてです。

 

夏は1年中で最も暑い季節ですので湿気も多くなり、大量の汗をかきますので皮脂も分泌されやすくなっています。

 

皮脂を摂り過ぎない範囲での洗髪によって、頭皮の汚れをしっかり落とすことが大切です。

 

また紫外線も強い季節ですから、外出の際には通気性の良い帽子の着用や日傘の活用をお勧めします。

 

エアコン

シャンプーでしっかり頭皮や髪の毛の汚れを落とし、シャンプー後は濯ぎ残しのないようにしっかり濯いでください。

 

夏は熱帯夜も有り得ますので、クーラーや扇風機等を工夫して使うことによって、寝不足を防いだり、夏風邪を引いたりしないように十分注意しましょう。

 

抜け毛

次は秋の対策についてです。

 

秋は季節の変わり目として、冬に備える衰えた抜け毛の増加、夏のアウトドア活動で長時間紫外線を浴びたダメージの影響も有り得ますので、1年で最も抜け毛が多い季節だと言えます。

 

季節の変わり目は体調の変化や自律神経のバランスの崩れによって、髪の毛も抜けやすくなるのです。

 

ですのでやはり十分に睡眠をとり、栄養バランスのとれた食事に努めましょう。

 

緑黄色野菜

具体的には頭皮の血行を良くする成分を含む緑黄色野菜や生姜等で身体を温めるようにしましょう。

 

適度な運動も血行促進に効果がありますので、より血行を促進させることも重要です。

 

マフラーをする女性

最後は冬の対策についてです。

 

冬は1年で最も寒くなる季節であり、空気も乾燥しやすくなり即ち頭皮も乾燥しやすくなるため、頭皮の保湿が大切になります。

 

お風呂

また日中は十分に水分を補給し、頭皮に潤い効果のある成分のシャンプーも使用することにって、頭皮の乾燥を防ぐようにしましょう。

 

寒い時は血行が悪くなりやすく毛根に栄養が行きにくくなりなりますので、お風呂にはゆっくり入って身体を休め、昼は適度な運動を行うようにし、身体を温めるようにすれば血行も促進されやすくなります。